ポートウェルジャパン株式会社 Bookmark and Share サイトマップ
HOME >> ニュース一覧

Intel Rangeley プラットフォーム SoC対応
1Uネットワークアプライアンス『CAR-2050』発表


  CAR-2050は、Rangeleyのコードネームで知られるIntel® Quick Assist Technology機能を持った22nmプロセスSoCに対応した最新のネットワーク・コミュニケーション・セキュリティプラットフォームの1Uラックマウントシステムです。システムメモリはDDR3L ECC ロングDIMMを4ソケット持ち、最大32GBまで増設可能です。フレキシブルなユーザーインターフェースとして、2つの取り出し可能なCASwell NICモジュールにより最大22ポート持ち、オンボードのRJ45 6ポートはバイパスを2セグメント対応。そして、標準的なNICを2枚拡張可能です。Portwell社による独自のCFEXテクノロジ、3.5"のSATA HDDを2基もしくは2.5"のSATA HDDを4基搭載可能。RJ45のコンソールポート、USBを2ポート備えています。そして電源は80Plusを取得した150WのATXを搭載しています。

  同製品は、1Uのラックマウント・コミュニケーションアプライアンス製品で、ファイアウォール、 VPN、 IDS/IPS 、アンチスパム、アンチウイルス及びUTMといったネットワークセキュリティのアプリケーション、またはWAN最適化、ルーター、RASゲートウェイ、QoS、ロードバランサ、ワイヤレスコントローラ、医療用DICOMやPACS、及びイーサネットTCP/IPを介した産業用オートメーションコントロールなどのネットワークマネージメントアプリケーションなどに最適です。

  CASwell社のチーフ・プロダクトマネージャであるPomah Yenによると、成長しているネットワークセキュリティのワークロードが直面する莫大な計算資源を提供する為に、ネットワークセキュリティ・アプリケーションは複雑化している。CAR-2050は、ネットワークセキュリティ市場で増加するニーズを満たす為の暗号化(暗号化/復号化)機能を持ったRangeley SoCによるIntel® Quick Assist Technologyとの完璧なソリューションを提供します。

CAR-2050の製品ページ

▲ TOPへ戻る
  Copyright© Portwell Japan, Inc. All rights reserved. 製品情報 |  サービス |  サポート |  ニュース |  お問合せ |  企業情報 |  eストア