ポートウェルジャパン株式会社 Bookmark and Share サイトマップ
HOME >> ニュース一覧

Intel ATOM E38xx SoC対応
COM Expressモジュール 『PCOM-B632VG』発表


  産業用PC (IPC)市場に於いて世界をリードするイノベーターであり、Intel® Intelligent Systems AllianceのPREMIERメンバーでもあるポートウェル社は、Intel® ATOMTM E38xx SoCに対応したtype6のCOM Express Compact (95x95mm)モジュール 『PCOM-B632VG』を発表しました。同製品は、エコシステムの成熟とPCI Express2.0のようなオプションのI/Oフレキシビリティのワイドレンジ、エンコーディングとデコーディング向けに加速されたDRM(デジタル著作権管理)のような優れたメディアコンピタンスを含む多くの価値有る特徴を提供します。また、50未満のDPM(100万台当たりの欠陥数)で機能するように評価されています。更に、現在COM Expressモジュール製品を使用しているお客様が、既存のキャリアボードやOSを変更せずにシステムをアップグレードしやすいように設計されています。これは7年間製品寿命を延長しつつシステムのパフォーマンスを増強させることに役立つ為、お客様の投資に対するリターンを最大化させます。

  同製品は、204ピン SODIMMを1ソケット実装しDDR3L 1066/1333 MT/s SDRAMを最大8GB(8GB MDC(メモリーデバイスチップ)のベース)まで対応、前世代よりも高速転送出来ます。拡張インターフェースは強化されたビデオパフォーマンス向けのPCI Express2.0 (5.0GT/s) x1を最大4レーン備えており、この4レーンはx2を2つ、x4を1つという構成に柔軟に対応出来ます。また、高解像度のディスプレイに対応し、DisplayPort(DP)やHDMIは前世代と比較して2倍の3Dパフォーマンスを有しています。

COMテクノロジによる効率的で効果的な電力管理が可能

  「PCOM-B632VGを設計する際、私たちは当社のCOM Expressフォームファクタで成功したモジュラー・コンピューティングのコンセプトを適用し、更にコンパクトで効率的で経済的な組み合わせに辿り着いた。」と、Portwell社のマネージャー Frederic Wangは述べます。「超低電力のIntel® ATOMTMプロセッサ E38xxシリーズが、PCOM-B632VGに実装されています。私たちは、ユニットを生成するコンピュータ・オン・モジュール(COM)技術を最大化することに成功し、ファンレスのアプリケーション向けの5W〜10Wの出力だけではなく、-40℃〜85℃の産業用温度範囲で動作します。」

様々なアプリケーション向けの設計及びカスタマイズサービス

  PCOM-B632VG COM Expressモジュールは、Intel® ATOMTMプロセッサのコンパクトなデザインを活かして、低消費電力プラットフォームの市場の需要に応じるべく強化されたものです。事実、創業初期以来、Portwellの拡大するIntel® ATOMTMプロセッサに対応したCOM Express製品のポートフォリオは、現在 産業用温度範囲へも対応出来るまで成長しました。弊社の多目的のCOM Expressモジュールは、開発の初期段階の間に、現在及び将来の設計上のリスクを最小限に抑え、独自のベースボードからパーティションのコモディティであるホストプロセッサにデザインすることを可能にすることによって、これらの変化に適応します。システム固有のI/OキャリアボードからCPUがアップグレード可能なモジュールを分離するデザインは、開発投資と総所有コストの削減に繋がります。また、Portwellはキャリアボードの設計と開発、回路図のレビュー、BIOSのカスタマイズなどのサービスをクライアントに提供出来ます。Portwellでは、私たちはお客様に優れた製品をお届け出来るように努力しています。

PCOM-B632VGの製品ページ

▲ TOPへ戻る
  Copyright© Portwell Japan, Inc. All rights reserved. 製品情報 |  サービス |  サポート |  ニュース |  お問合せ |  企業情報 |  eストア