ポートウェルジャパン株式会社 Bookmark and Share サイトマップ
HOME >> ニュース一覧

Intel Xeon E3-1200 v3シリーズ プロセッサ対応
1Uネットワークアプライアンス『CAR-4020』発表


  CAR-4020は、Intel® C226チップセットを採用、DDR3 1600のメモリモジュールを最大32GBまで増設可能でデュアルチャンネルに対応。フロントにリムーバブルトレイを3つ備え、最大4基の2.5インチSATA HDDまたはSSDを搭載したりCASwellのNICモジュールでLANポートを増設することも可能です。また、NIC, USB, IPMI/LOM, マネージメントポート, 5方向スイッチ付きのLCDモジュールなどといった全てのI/Oがフロントに来るように設計されています。同機種は、ファイアウォール、VPN、IDS/ IPS、アンチスパム、アンチウイルス、及びUTM等のネットワーク・セキュリティ・アプライアンス、及びルータ、WAN最適化、RASゲートウェイ、QoS。ロードバランサ、ワイヤレスコントローラ、医療用DICOM、PACS、イーサネットTCP/IPを介した産業用オートメーション制御等のネットワークマネージメントアプライアンス製品にとって理想的な1Uコミュニケーションアプライアンス製品です。高密度をフレキシビリティにより、お客様のハードウェア要求仕様を満たすことが出来ます。

  高い拡張性 - 最大24ポートもしくはSSD 4基

  3つの拡張用スロットを備えたモジュール化されたデザインにより、ネットワークとストレージの混在というアレンジも可能です。LANは最大24ポートまで、ストレージは2.5インチSATA/SSDを最大4基まで拡張することが出来ます。また、カッパー(銅線)かファイバー、2ポートから8ポートまで、バイパス機能の有無、1GbEから40GbEまで様々なタイプのネットワークアダプタのモジュールを拡張することが可能です。更に、Intel® Cave Creek、Tilera社の36コアソリューション等のネットワークアクセラレーションモジュールも増設することが出来ます。

  高可用性 - IPMI, 冗長化電源

  CAR-4020はモジュール化されたIPMIに対応し、リモートでシステムのハードウェアの状態をモニタリングしたり、イベントログの確認をしたり、センサー/コンポーネントのアラート、システム電源のON/OFF/リセットのコントロールをすることが出来ます。冗長化電源は冗長電源保護を提供し、何らかの電気的障害が発生した際もシステム全体に影響が及ぶことを防ぐことが出来ます。

  差し引きによる設計

  CAR-4020は、電源を冗長化する必要が無い場合はシングル電源に変更したり、また必要に応じてDC入力の電源に変更することが出来ます。また、イーサネットのポート数、種類などについても、要求仕様やご予算に応じて変更することが出来るような設計になっています。

CAR-4020の製品ページ

▲ TOPへ戻る
  Copyright© Portwell Japan, Inc. All rights reserved. 製品情報 |  サービス |  サポート |  ニュース |  お問合せ |  企業情報 |  eストア