ポートウェルジャパン株式会社 Bookmark and Share サイトマップ
HOME >> ニュース一覧

第4世代 Intel Coreプロセッサ対応ATX
マザーボード 『RUBY-D716VG2AR』発表


  産業用PC (IPC)市場に於いて世界をリードするイノベーターであり、Intel® Intelligent Systems AllianceのPREMIERメンバーでもあるポートウェル社は、第4世代のIntel® CoreTM プロセッサに対応したATXマザーボード 『RUBY-D716VG2AR(以下、RUBY-D716)』を発表しました。同マザーボードは、高性能と機能拡張のフレキシビリティを兼ね備えており、産業用オートメーションと制御、ゲーミング、医療機器/ヘルスケア及び軍事機器等のアプリケーションに最適です。

  第4世代のIntel® CoreTM プロセッサは最新の22nmプロセスルールテクノロジで製造されており、これまでのインテルの中で最もパワフルでエネルギー効率の高いCPUであるされています。ポートウェル社は、スマートセキュリティ、コスト削減の管理性、及び産業プラットフォームの為のインテリジェントなパフォーマンスを提供する製品を創り出す為に、このテクノロジを利用してきました。RUBY-D716は、Intel® Q87チップセットをベースとし、第4世代のIntel® CoreTM プロセッサに対応しています。同プロセッサはLGA1150のソケット対応で、メモリコントローラとPCI Expressコントローラが統合されているので、2チャンネルのDDR3 DIMMとPCI Express3.0に対応し、高いグラフィックスパフォーマンスを得ることが出来ます。

  Intel® Q87チップセットと第4世代のIntel® CoreTM プロセッサファミリー搭載したプラットフォームは、業界最先端のパフォーマンスと応答性を実現する一方、管理機能とセキュリティーの強化により極めて厳しいビジネスニーズにも対応します。RUBY-D716は、Intel® Q87チップセットを採用し、第4世代のIntel® CoreTM プロセッサに対応した最初のポートウェルの産業用ATXマザーボードで、お客様が産業用システムに組み込むのに最適なソリューションです。

  RUBY-D716には多くの優れた特徴があります。SATAストレージは、最大6Gb/sの転送レートに対応したSATAIIIインターフェースコネクタを5つ備え、RAID 0/1/5/10モードに対応出来ます。レーンあたり8Gbpsの転送速度を有する最新のPCI Express3.0に対応したx16スロットを1つ、またPCI Express2.0及びPCIスロット(PCI Express2.0に対応したx1スロットが2つ、x4スロット(信号はx1)が2つ、PCIを2スロット)を備えています。最大5Gbit/sの転送速度を有する最新のUSB3.0テクノロジにも対応し、全12のUSBポートの内、4ポートがUSB3.0に対応しています。また、DDR3 SDRAMに対応したDIMMスロットを4本有し、1600MT/sのメモリを最大32GBまで増設することが出来ます。更に、VGA, HDMI, 及びDVI-Dを利用してトリプルディスプレイ(クローン/拡張モードの双方)にも対応します。そして、デュアルギガビットイーサネットコネクタも完備しています。

  RUBY-D716には、他に産業指向のインタフェースを2つ備えており、COM(シリアル)は6ポート(オプションで最大10ポートまで増設可能)、CFEXスロットが1つあります。多数のCOMポートは、例えば発電所で使用されるレガシーなシステムを複数コントロールすることが出来ます。また、同マザーボードにはCFEXスロットが実装されており、お客様は異なる産業用の需要の為のCFEX特定インターフェースに基づいて柔軟に機能を選択することが出来ます。従来のCFとしてのストレージ機能に加えて、CFEXはまた高度なモニタリング機能、セキュリティ目的としてのポータブルBIOS、及びCFEXインターフェースの定義に基づく拡張機能を追加することが出来ます。

RUBY-D716VG2ARの製品ページ

▲ TOPへ戻る
  Copyright© Portwell Japan, Inc. All rights reserved. 製品情報 |  サービス |  サポート |  ニュース |  お問合せ |  企業情報 |  eストア