ポートウェルジャパン株式会社 Bookmark and Share サイトマップ
HOME >> 企業情報 >> 沿革

沿革


 1997年11月PORTWELL連絡事務所を東京都大田区大森に開設、新規営業のマーケティングを中心に、既存ユーザーのサポートを開始
 1998年6月ポートウェルジャパン株式会社を新規設立し、日本市場の本格的な営業活動を開始
 1999年1月産業用SBC 新製品ROBOシリーズを日本の産業用市場に販売開始
 2000年資本金4千万円に増資、ODM/OEM(開発・生産受託)営業を開始、東京本社を神田東松下町に移転
 2002年4月台湾PORTWELL INC社が台湾ハイテク市場に上場、株式を一般公開
 2002年10月資本金1億円に増資、WEB関連機器向けアプライアンス・サーバーおよびシステム製品(BTO)を販売開始
 2003年10月台湾PORTWELL INC社は製造工場を台北縣中和市に統合し、鉛フリー対応の製造ラインが試験製造を開始
 2004年9月台湾PORTWELL INC社は鉛フリー対応製品のサンプル生産開始
 2005年2月台湾PORTWELL INC社は鉛フリー対応製品の試験的販売開始
 2005年8月台湾PORTWELL INC社は95%の鉛フリー対応製品製造開始及びXRF(蛍光X線分析)試験機の導入
 2005年Q3台湾PORTWELL INC社は100%鉛フリー製品の製造開始
 2005年11月台湾PORTWELL INC社は"クリーン製造工場"の称号を国より賜る
 2006年Q1台湾PORTWELL INC社は全製品を鉛フリー製品として出荷可能となる
 2006年7月台湾PORTWELL INC社はRoHS指令の基準を満たす製品の出荷が可能となる
 2007年4月関西支店をオープン
 2007年12月東京営業所を神田駅前にオープン
 2009年8月東京営業所を本社に統合
 2010年1月台湾本社移転. 本社機能、工場機能、グループ企業を新社屋に集約
 2011年Q2ジャパン企画製品のCPUボード第1弾(後のJapan Premium)量産出荷開始
 2016年2月東京本社を現住所(文京区千石)に移転

▲ TOPへ戻る
  Copyright© Portwell Japan, Inc. All rights reserved. 製品情報 |  サービス |  サポート |  ニュース |  お問合せ |  企業情報 |  eストア